大鷲の若鳥

風連湖にはシベリアから渡って来る大鷲が見られます、氷下待ち網漁で漁師さんが渡り鳥の為に漁が終わった後に魚を残して行ってくれます、其れで大鷲やオジロワシたちなどが餌にあり付きます、天然記念物の大鷲やオジロワシには大事な餌場と成って居ます。以前は渡り鳥の数は少なく、猛禽類を呼ぶために漁師さん達が話合って餌の魚を漁の後に残していくように成ったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA