オジロワシの若鳥

別海町の西別川沿いには渡りをしない、留鳥(るいちょう)のオジロワシが見受けられ、渡りをする猛禽類は既に北帰行をしており見受けられません。

西別川にはサクラマスをはじめ沢山の魚が居るので、カモやカモメ等と一緒にオジロワシも魚の捕食をしま。

朝の光芒

水平線は雲が厚く5~6度の位置に太陽が来た時、雲間から光が射す光芒が見られました、茜色の光芒は「天使のはしご」と言われるように、厳かな感じがしますね。